パタンナーに必要な資格検定は? 就活を有利に進めよう

アパレル業界で稼ぐ・働く

パタンナーになるために必要な資格検定はないですが、就職を目標にするのであれば話は別です。
そこで今回は、パタンナーの就活に必要な資格検定 を紹介します。

アパレル&ファッションの【資格・検定】一覧
アパレル関係の【資格・検定】を一覧にしました。検定の詳細や、業種ごとに必要な資格については別ページで紹介しています。

資格検定を取る際のポイント

就職活動において重要なのは、実用性が高く、同業者に認知されている資格検定を取得することです。

履歴書が埋まらないからといって、関係のない資格検定でうめたり、3級ばかりを並べたりするのはかえって不利益に働く事すらあります。
費用と労力を無駄にしないように、有益な資格検定を厳選して取得しましょう。

アパレル系の資格検定

パターンメーキング技術検定

パターンメーキングに必要な、製図などの知識や技術に関する能力を測る検定試験です。

パタンナーの資格として定番の検定で、パターンに関する基礎知識を学ぶためのテキストとしても有用です。
就職活動に使用するには、最低でも2級以上を取得しましょう。

⽇本ファッション教育振興協会

色彩検定

色彩に関する知識や用法に関する能力を測る検定試験です。

デザイン系の資格として定番の検定で、色彩に関する基礎知識を学ぶためのテキストとしても有用です。
就職活動に使用するには、最低でも2級以上を取得しましょう。

また余裕あれば、後学のためにUC級もとっておくと良いでしょう。

色彩検定協会/カラーコーディネーター
色彩検定とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。1994年には文部省の認定をうけ、名称も「文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定」と変更して現在に至っています。

ファッションビジネス能力検定

ファッションビジネスに必要な、流通の知識や戦略に関する能力を測る検定試験です。

パタンナーがおろそかになりがちな販売に関する知識を補うために有用です。
認知度は高めですが必要性を理解していない採用担当者もいるため、勉強の補助的な意味合いが強いです。
就職活動には3級から使用できますが、2級以上の取得を目指しましょう。

⽇本ファッション教育振興協会

TES・繊維製品品質管理士

繊維に対する知識や問題解決能力を測るプロ向けの検定試験です。

パターンや品質管理のプロ向けの検定のため、品質管理に関する知識を学ぶためには有用ですが内容が濃いです。
就職活動にはかなり有用ですが、無理に取得を目指さなくても良いです。

TES繊維製品品質管理士|日本衣料管理協会

一般向けの資格検定

TOEIC

ビジネス英語のコミュニケーションスキルや知識を測る検定試験です。

専門職にはビジネス英語を使える人が少ないため、実践的な英語を使える人は重宝されます。
就職活動には600点くらいから使用できますが、可能なら800点以上を目指しましょう。

【公式】TOEIC Program|IIBC
IIBCが運営するTOEIC 公式サイト のトップページです。TOEIC Program(英語テスト事業)、書籍・出版、グローバル人材育成を事業展開するIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)が運営するサイトです。

その他

実用的な資格として書くものが少ない場合は、以下の資格も取得しておくことをオススメします。

Microsoft Office Specialist検定
Microsoft Officeの知識や用法に関する能力を測る検定試験です。
一般的な認知度が高く、Excelを多く使用する職場では採用時の安心材料になります。
就職活動に使用するには、Excelの最新のバージョンの上級を取得してください。
上級救命講習認定証
応急手当の知識や技術を学ぶ講習を受けた方に与えられる認定証です。
企業によっては普通救命講習を義務化しているため、上級を取得しておくことで良い印象を与えやすいです。

まとめ

就職活動には、実用性が高く、同業者に認知されている資格検定だけが有用です。
効果的な資格だけを効率よく取得しましょう。
資格取得のための勉強は楽しいですが、今必要のない資格は就職後に趣味でとってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました