パタンナー向けの資格検定を取得するためにはどうすれば良い?

アパレル業界で稼ぐ・働く

資格取得のための勉強が苦手という人もいると思います。
そこで今回は、パタンナー向けの資格検定を取得するための勉強方法 を紹介します。

筆記試験は短期決戦

資格検定に一番多いのは筆記試験です。

勉強することが目的ではなく、ただ単に筆記試験に合格したいというだけであれば “短期詰込み型” が有効です。

2級までの検定の場合、試験前の1か月に集中して公式テキストで勉強してください。
勉強に30分×2コマ・テストに約45分・休憩を各10分以内とすると2時間程度に収まります。
これを、週6日勉強してください。

近い期間にいくつかの検定を受ける場合は勉強時間を減らし期間を延長し、前半に得意分野・後半に苦手分野の勉強をするようにしてください。
そのうえで、試験直前の3日間は1つの試験だけに集中して勉強してください。

実技試験は時間を確保

パターンメーキング検定などのように、専門職の資格検定には実技試験がある場合があります。

実技試験対策は予想外のところで手が詰まることもあるため、筆記試験より余裕をもって対策してください。

2級までの検定の場合、試験前の2~3か月間に対策してください。
前半1ヶ月は基本の習得として、15分の勉強と1時間の実技練習を週6日おこなってください。
後半1ヶ月を実践練習として、本番と同じ時間で実技演習を週6日おこなってください。

近くに質問できる人がいない場合は、資格取得者の動画解説なども参考にしてみてください。

1級取得は長期戦

どんな試験でも1級は手ごわいです。

応用問題に引っかからないようにするためには、基本的な知識の他に受験テクニックのようなものが必要になります。
そのため、公式テキストと参考書を併用して3か月程度集中して勉強してください。

長期間になりますが、週間スケジュールは2級までと同じです。

まとめ

集中力を続けるためには、メリハリのある勉強習慣をつけることが重要です。
短時間で効率よく勉強し、資格検定を取得しましょう。

ユーキャンなどの通信教育は時間がかかるため、就活対策としてはオススメしません。
本気で就活対策に取り組むのであれば、試験対策は独学で進めましょう。

パタンナーに必要な資格検定は? 就活を有利に進めよう
パタンナーになるために必要な資格検定はないですが、就職を目標にするのであれば話は別です。 そこで今回は、パタンナーの就活に必要な資格検定 を紹介します。 資格検定を取る際のポイント 就職活動において重要なのは、実用性が高く、同...
アパレル&ファッションの【資格・検定】一覧
アパレル関係の【資格・検定】を一覧にしました。検定の詳細や、業種ごとに必要な資格については別ページで紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました