パタンナーになるためにオススメの専門学校は?厳選1校

アパレル業界で稼ぐ・働く

高校からの進学で専門学校を選ぶ人は少なくないです。
そこで今回は、オススメの専門学校と進路の選び方 を簡単に紹介します。

専門学校以外からでもパタンナーに就職できる

まずはじめに言っておくべきことは ”パタンナーになるためだけなら専門学校に通う必要はない” という事です。

専門学校で勉強すれば、専門職に就きやすいイメージがあると思います。

大きくは間違っていませんが大手企業に関していうとその限りではなく、美大や一般の大学から就職する人も数多くいます。
また、大学出身者の方が役職や給料が高くなる傾向にあるため、ずっと企業に勤めあげるつもりであれば大学に進学したうえで独学で学ぶことも一つの手段です。

決めつけをせずに、視野を広くして検討してください。

オススメの専門学校1選

「アパレルの専門学校でオススメはどこ?」と聞かれたら、文化服装学院・本校(新宿)の一択です。
就職を目的としているのであれば、迷う余地はほぼないです。

服飾・ファッション専門学校の文化服装学院 | 業界へ卒業生30万人を輩出!
業界へ卒業生30万人を輩出! 国内外の服飾系大学・専門学校の中で高い評価を受けている伝統と実績の服飾・ファッション専門学校(東京)。東京都新宿駅から徒歩7分。ファッションデザイナー、パタンナー、スタイリスト、バイヤー、プレスなどファッション業界のあらゆる職種を網羅する各学科を設置。

自分が採用や教える立場になったと思って考えてみてください。
学生が数人応募してきた場合、どのように採用する人を決めますか?
知識や技術に大きな差がない場合、同じ学校の出身者を選ぶ確率が高いです。
これは学歴差別や縁故などではなく、単に “同じ学校で同じ教育を受けた人の方が話が通じやすい” というだけのことです。

よって、知名度や出身者の数が最大の文化服装学院・本校(新宿)を選ぶことが、就職する上では最適です。

ちなみに次点を選ぶのであれば、ドレスメーカー学院・本校(目黒)です。

【全国】ファッション専門学校 一覧
【ファッションの専門学校】の全国一覧です。地域別の専門学校一覧も別ページに用意しているので、用途に合わせてご使用ください。

まとめ

アパレルの専門学校に進学するなら文化服装学院・本校(新宿)で決まり。
ただし、大学進学も就職には有効だという事を忘れないでおいてください。

ちなみに私の出身校は文化式製図ではなかったので、ほんの少しですが意思疎通に苦労する場面もありました。
ただし、仕事が始まってしまえば問題にはなりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました