簡単に儲かる仕事には落とし穴がいっぱい!自分の身は自分で守れ

便利な情報・まとめ

情勢が厳しくなると、甘い言葉ばかりが目につきますよね。
そのような精神状態は危険です。
そこで今回は、簡単に儲かる仕事に潜む分かりやすい犯罪の落とし穴を紹介します。

まともな人ほど騙される

「わたしは甘い言葉には絶対に惑わされません」と思っている人は、総じて騙されやすいです。

ある程度能力があり自身がある人は、失敗を極端に嫌います。
失敗を知られないように、身近な人に相談はしません
失敗で終わらせないために、元を取り戻そうとして深みにはまります。
そうして、大きな失敗に繋がってしまうのです。

失敗を認めてしまえば解決できるのですが、焦燥に駆られた精神状態では正しい判断ができなくなってしまうので難しいです。

そうして失敗し続けると、損失を取り戻すために犯罪に手を染めてしまう人も少なくないです。

簡単に儲かる仕事に潜む犯罪

簡単に儲かる仕事の多くは、犯罪スレスレのグレーのような内容が多いです。
ただしグレーと言っているのは当人だけで、基本的には犯罪ばかりです。
興味本位で足を踏み入れない方が良いです。

わたしのサイトやSNSにも、いくつかの怪しげなDMが届きます。
また、ニュースアプリなどでも怪しげな広告を見かけます。
消しても湧いて出てくるため、自分の身は自分で守るしかないのが現状です。

いくつか紹介します。

Amazonへのやらせレビューは違法?

“大手販売サイトへのレビュー投稿で、誰でも簡単に稼げる!” という広告を見たことがないですか?
これは、Amazonなどに客を装って評価をするサクラ行為の募集です。

日本で販売をする際に、外国語からの自動翻訳ではうまく変換されずに違和感のある文章になってしまいます。
また、レビュー者の言語と投稿位置情報などからはじかれてしまうこともあります。
そのため、販売する現地での高評価レビューが必要なんです。

Q. これは違法ですか?
A. はい。罰金刑に処された人もいます。

罪状:信用棄損罪
内容:やらせレビューの請負仲介サイトに応募してきた40代の女性に500円を支払い、Amazonの商品に低評価をつけさせて企業の信用を傷つけた。

依頼者である25歳の男性役員には、罰金20万円が課されました。
実行した40代の女性は、諸般の事情を考慮して不起訴処分になりました。

倫理には反しているだけで違法性が分かりにくいですが、やらせレビューは犯罪に繋がっています。
今回の件ではたまたま罰金を免れていますが、信用棄損や名誉棄損で多額の和解金が発生するケースも増えています。
小金を稼いで大金を支払うのは愚かなため、危険が潜む仕事には近づかないようにしましょう。

YouTubeへ無断で動画をアップロードするのは違法

“YouTube広告で3か月で100万円!” という広告を見たことがないですか?
ちゃんとしたものもあるかもしれませんが、わたしがこれまで見かけた内容には誠実なものはなかったです。
大別すると、情報商材の転売無断アップロードの2つが多かったです。

情報商材の転売は、 “YouTube広告で3か月で100万円稼ぐための商材を売る権利” を高額で販売するものです。
普通の広告では誰でもが稼げるわけではないので、基本的には情報商材の転売だけで稼ぐというものです。
実際に転売する情報自体は、ネットに転がっている無料の情報を集めたものがおおいようです。
一時期流行っていた “アービトラージを簡単に行えるアプリケーションの使用権を販売する権利” と似ています。
こちらは、販売の仕方で特商法に抵触する人もいますが、基本的には犯罪ではないことが多いです。
明確に犯罪なのは、動画などの無断アップロードの方です。
アニメや動画などの無断アップロードの際に、”Googleの警戒網をかいくぐるための方法” を販売するというものです。
時代にもよりますが、”音楽を抜く” “早回しにする” “低画質にする” “動きのある適当な動画に小画面のワイプで映す” などの方法があるようです。
著作権侵害にあたることは知られていますが、万引きなどと同じように犯罪者意識が弱く実行する人が後をたちません。

スーパーコピーの転売は違法

スーパーコピーとは、本物と違わないほど精巧に作られた偽物のことを指します。
正規品だと定価100万円するバッグのスーパーコピーを、40万円で仕入れて50万円で販売するというものです。
ECサイトの作成から運営方法まで、イチから教えてもらえるものもあります。
所持するだけであれば単なる権利侵害ですが、転売することを目的として所持した場合は明確な犯罪行為です。

余談ですが、スーパーコピーは正規品と同じ職人が作っていることも少なくないようです。
これらのコピー商品をなくすためには、売買する犯罪者の意識改革だけではなく、フェアトレードなどを含む作業者の待遇改善も必要です。

まとめ

誰でも簡単に儲かるような仕事であるば、ネットの広告や怪しいDMを使わなくても儲かるため募集しません。
少しでも怪しいと感じるものは、自分の感覚を無視せずに誰かに相談してください。

もしかしたらこの世の中のどこかには、誰でも簡単に儲かる仕事が存在するのかもしれません。
ただし、ネットの適当な広告には絶対に出てきません。

※ わたしのサイト内で違法性のある広告を見つけたときは、広告のフィードバックから報告を行っていただけるとありがたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました