【11月】アパレル&ファッションの記念日一覧

「11月のアパレル&ファッションの記念日」の概要を紹介します。

ほかの月を見たい人は、以下から該当する月を選択してください。
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月 ・【11月】・ 12月

【ジャンル別】アパレル&ファッションの記念日一覧
アパレル&ファッションの【記念日】を一覧にしました。【ジャンル別】に並んでいるため、月別で見たい方は各月の一覧に飛んでください。

11月2日:タイツの日

タイツ市場の活性化のために作られた記念日です。
タイツを編み上げる時、片足ずつ編み上げてから1つにすることから、タイツの片足の形状に似た1が並んだ11と、その2つがペアであることから、11月2日が記念日に選ばれました。
制定は、株式会社エムアンドソックスが行いました。

11月3日:手編みの日

編み物ができる人が、だれかに編み物の楽しさを伝えて欲しいという願いから作られた記念日です。
編み物が盛んになるシーズンである11月の祝日であることから、文化の日の11月3日が記念日に選ばれました。
提唱は毛糸発売元である企業6社が合同で行い、手編みの日.comを通じて普及活動を行っています。

・11月3日:ハンカチーフの日

ハンカチーフの魅力を広める目的から作られた記念日です。
ハンカチをすべて正方形にさせたのがマリー・アントワネットの意見であるといわれていることから、マリー・アントワネットの誕生日に近い祝日の「文化の日」に合わせ、11月3日が記念日に選ばれました。
制定は、日本ハンカチーフ協会が行いました。

・11月3日:いいレザーの日

レザーの魅力と価値を知ってもらう目的から作られた記念日です。
「いいレザー」→「1・1・0・3」の語呂合わせから、11月3日が記念日に選ばれました。
制定は、社団法人日本皮革産業連合会が行いました。

11月4日:いい刺しゅうの日

多くの人に、様々な刺しゅうに関心を持ってもらう目的から作られた記念日です。
「いいししゅう」→「1・1・4しゅう」の語呂合わせから、11月4日が記念日に選ばれました。
制定は、日本ジャガード刺繍工業組合が行いました。

11月9日:いい靴の日

自分の足に合う靴と出会い、正しい歩き方を手に入れることで、いつまでも若々しく日々を過ごしてほしいという思いから作られた記念日です。
「いいくつ」→「1・1・9つ」の語呂合わせから、11月9日が記念日に選ばれました。
制定は、いい靴の日プロジェクトが行いました。

11月11日:ジュエリーデー

ジュエリーの魅力を多くの人に知らせる目的から作られた記念日です。
1909年11月11日に、日本で正式に宝石の重量単位のカラットを採用したことから、11月11日が記念日に選ばれました。
制定は、一般社団法人日本ジュエリー協会が行いました。

・11月11日:鏡の日

鏡市場の活性化のために作られた記念日です。
11と11は左右対称に見え、漢字で裏返しても同じになる鏡文字であるという理由から、11月11日が記念日に選ばれました。
制定は、全日本鏡連合会が行っています。

・11月11日:くつしたの日

靴下市場の活性化のために作られた記念日です。
靴下は左右ペアでその役割を担うことから、靴下に似た形の1が1セット分並んだ11と、それが更にペアになっていることから、11月11日が記念日に選ばれました。
制定は、日本靴下協会が行いました。

・11月11日:おそろいの日

大切な人とのコミュニケーションをひろげ、一緒に楽しめる文化を創ることで、世界がもっとHappyになって欲しいとの想いから作られた記念日です。
11と11が並んでいる様に見えることが、1つ欠けても成り立たないことが「おそろい」というコンセプトにふさわしいことから、11月11日が記念日に選ばれました。
制定は、株式会社フェリシモが行いました。

・11月11日:ネイルの日

健全なネイル産業の発展を目的に作られた記念日です。
NAILにはNに2本・Iに一本・Lに一本縦線があることから、11月11日が記念日に選ばれました。
制定は、日本ネイリスト協会が行いました。

・11月11日:(かぎ針の日)

1 が かぎ針の形に似ていることから、11月11日が記念日だと言われています。
制定されている記念日ではないですが、ニッター界隈での認知度は高いようです。

11月12日:洋服記念日

洋服市場の活性化のために作られた記念日です。
1872年11月12日に政府から、今までの儀礼用の服を洋服に改めることが公布されたことから、11月12日が記念日に選ばれました。
制定は、東京都洋服商工協同組合が行いました。

11月15日:きものの日

きものの美しさや、文化的な要素を広めるために作られた記念日です。
きもの姿が似合う日として、古くから七五三のお宮参りの日である11月15日が記念日に選ばれました。
制定は、日本きもの連盟が行いました。

11月17日:日本製肌着の日

日本の高品質なインナーの良さを国内外に広める目的から作られた記念日です。
1が二本で日本という見立てから11と、「インナー」→「1ン7」の語呂合わせから、11月17日が記念日に選ばれました。
制定は、株式会社HEALTHYAが行いました。

11月20日:毛布の日

ぬくもりのある生活を届ける毛布の振興を図る目的から作られた記念日です。
毛布の主要産地で「泉大津毛布まつり」が11月に行われることと、日本で初めて毛布が生産された明治20年から、11月20日が記念日に選ばれました。
制定は、日本毛布工業組合が行いました。

11月22日:ボタンの日

ボタン産業の育成を目的として作られた記念日です。
1870年11月22日に、ヨーロッパスタイルのネイビールックが日本海軍の制服に採用され、ボタンの種類や個数が決められたことから、11月22日が記念日に選ばれました。
制定は、一般社団法人日本釦協会が行いました。

11月25日:ランジェリー文化の日

男性から大切な女性にランジェリーをプレゼントする習慣を広め、ファッション文化のひとつとして定着させる目的から作られた記念日です。
クリスマスのちょうど一ヶ月前で、プレゼントが似合う日になって欲しいという思いから、11月25日が記念日に選ばれました。
制定は、LINGE ROUGEの加藤綾乃氏が行いました。

11月29日:いい服の日

良い服とは何か、良い服を作るために必要なことは何かを考えてもらいたいという願いから作られた記念日です。
「いいふく」→「1129」の語呂合わせから、11月29日が記念日に選ばれました。
制定は、株式会社トンボが行いました。

・11月29日:ワンワン服の日

犬が服を着る文化を育て、海外への発信を図るとともに、その文化を楽しんでもらう目的から作られた記念日です。
「ワンワンふく」→「1・1・2・9」の語呂合わせから、11月29日が記念日に選ばれました。
制定は、一般社団法人グローバルペッツが行っています。

・11月29日:パーソナルコーディネーターの日

パーソナルコーディネーターの認知度を高めることや人材育成の目的から作られた記念日です。
「ひとりひとりにいいふく」→「ひとりひとりに1・1・2・9」の語呂合わせから、11月29日が記念日に選ばれました。
制定は、一般社団法人日本パーソナルコーディネーター協会が行いました。

タイトルとURLをコピーしました