パターンオーダー とは?

アパレル

オーダーメイドをについて、分かりやすくシンプルに紹介しています。
今回は「パターンオーダー」に関してです。

オーダーメイド とは?
オーダーメイドで服を作ってみたいけど、種類が多くてよく分からない人もいるかと思います。 そこで、オーダーメイドの呼び方 をざっくりと紹介します。 日本語のオーダーメイド オーダーメイド(Order made) Made to Ord...

Q. パターンオーダー とは?

A. あらかじめ作られたパターンをもとに注文を受ける形態です。

「パターン とは 服の型紙」のことです。

このパターンから作られる「試着できるサイズ見本 を サイズゲージ」と言います。

Q. どんな特徴のオーダー方法?

A. サイズゲージを試着して、注文するサイズを決めます。

仕上がりサイズを着て・見て・動いてみてから注文が出せるため、仕上がりイメージとのずれが発生しにくいです。

全身の計測が必要ないため、短時間での注文が可能です。

Q. 体型にはどう合わせる?

A. 衿・裄丈を測り、サイズゲージを着用して決めます。

サイズゲージは既製品よりも細かくサイズ分けされているので、自分に合ったサイズを探せます。

ただし一般的な体型バランスをもとにサイズ展開しているため、過度な体型補正が必要な人には向いていません。(極端な撫で肩 など)

基本的にサイズゲージからのサイズ調整はできませんが、丈のみであれば調整できるメーカーも多いです。

Q. デザインはどのくらい選べる?

A. あらかじめパターンを用意しておく都合上、売れ筋を多くそろえているため定番デザインが多いです。

オプションは少なく、「名入れ刺しゅう」と「ボタン変更」ができる程度だと思っておいてください。

Q. 生地はどのくらい選べる?

A. デザイン同様、定番を多く取り揃えていることが多いです。

また 高級な生地よりも、機能性を持たせた生地に力を入れているメーカーも多いです。

Q. 値段は?

A. シンプルな受注方法のため、オーダーメイドの中では安いです。

Q. 受け渡しまでの期間は?

A. シャツで2週間~1か月程度、スーツで1~2か月程度かかることが多いです。

Q. 2回目以降の購入は?

A. 1回目の仕立てに問題がなく体型もほぼ変わりないのであれば、今着ているサイズをECサイトで再購入することをオススメします。

ECサイトで再購入する可能性を見越して、次回作りたい服の生地選んでおくとスムーズに購入できます。

ただし、問題や体型の変化があると感じたら実店舗で購入してください。

Q. まとめると、どんな人にオススメのオーダー?

A. シンプルな注文形態で迷うことなく決められるため、初めてのオーダーメイドにオススメです。

デザインは定番で良いが、着心地を改善したい人にオススメです。

体型に合ったサイズや、生地の肌触りを確かめて注文してください。

ただし、過度な撫で肩などの体型補正(極端な撫で肩 など)がある人には向いていません。

ビジネス用のシャツを揃えるなら、まずはパターンオーダーを試すことをオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました