ダブルカラー とは?

シャツの衿を二重にしたデザインの「ダブルカラー」を紹介します。

※ ダブルポイント とは、別のデザインです。

ダブルカラー とは?

名前の由来は?

ダブルカラーを直訳すると 二重の衿 で、「羽衿が二重に見える衿」の事を指します。

あまり聞き馴染みがないデザイン名だと思いますが、普通のオーダーシャツに飽きた人が稀に注文する程度の認知度なので、メジャーなデザインではないです。

別名は?

構造由来の名前

  • 二重の 羽衿 という意味で、「ダブル ウィングカラー

デザイン名

  • 特にないです。

おおまかな特徴は?

羽衿が二重に見えるが特徴です。
羽衿の全体が二重になっているものと、一部分のみが二重になっているものがありますが、オモテから二重になっていることが見えるのであれば、どちらもダブルカラーです。
また、剣先の長さを変える・剣先の開きを変える・羽衿自体を縮小するなど、いずれの方法でも二重に見える加工をほどこせばダブルカラーです。

※ 羽衿が二重になっていてもオモテから見えない場合「ダブルポイントカラー」の可能性が高いです。

詳細な基本形状は?

衿の構成:ツーピース(羽 + 台)
台衿ボタンの数:1個
前台衿の高さ:2.0 ~ 3.0cm
剣先の形状:剣型
剣先の長さ:上羽衿と下羽衿の差が 0.0 ~ 4.0cm
剣先の開き:上羽衿と下羽衿の差が 0 ~ 60度
衿の仕様:羽衿が二重に見える
その他:特に無し

※ 数値の範囲は、タイプ・年代・企業により開きがあります。

ダブルポイント と相性の良いスタイルは?

相性の良いネクタイは?

衿にデザイン性があるため、ノーネクタイスタイルとの相性が良いです。

また、羽衿が重なる部分は衿が浮きやすいため、ネクタイを締めるのであれば、幅が細いネクタイの方が相性が良いことが多いです。

相性の良い服装は?

ジャケパンやノータイなどの、カジュアルなスタイルと合いやすいです。

ダブルカラー の注意点は?

デザインの組み合わせが多岐にわたるため、注文をする際には事前に確認を行ってください。

タイトルとURLをコピーしました