ラウンドトップカラー とは?

シャツの衿にカッティングを施したデザインの「ラウンドトップカラー」を紹介します。

ラウンドトップカラー とは?

名前の由来は?

ラウンドトップカラーを訳すと 丸い先端の衿 となり、「剣先の先端に丸みをおびた衿」の事を指します。

シャツの定番衿型のひとつで、カジュアルに寄せずに少しだけ変化を出したいときに選ばれることが多いデザインです。

別名は?

構造由来の名前

  • 丸い 最先端の 衿 という意味で「ラウンド チップ カラー」とも呼びますが、別デザインとして扱います。

デザイン名

  • 特にないです。

おおまかな特徴は?

剣先の先端が、とても小さな丸みをおびていることが特徴です。

剣先が丸いものはすべてラウンドカラーといえますが、
「剣先の先端だけを丸く面取りしたような衿型」を、ラウンドトップカラーと呼びます。

詳細な基本形状は?

衿の構成:ツーピース(羽 + 台)
台衿ボタンの数:1個
前台衿の高さ:2.0 ~ 3.0cm
剣先の形状:極小丸型(半径0.5cm程度)
剣先の長さ:特に無し
剣先の開き:60 ~ 110度
衿の仕様:特に無し
その他:特に無し

※ 数値の範囲は、年代・企業により開きがあります。

ラウンドトップカラー と相性の良いスタイルは?

相性の良いネクタイは?

ラウンドトップカラーに似合うネクタイは、元になった衿型に由来します。
そのため、元になった衿型に合いやすいネクタイが、そのまま合いやすいです。

相性の良い服装は?

ラウンドトップカラーに似合う服装は、元になった衿型に由来します。
そのため、元になった衿型に合いやすい服装が、そのまま合いやすいです。

ラウンドトップカラー の注意点は?

特にないです。

タイトルとURLをコピーしました