【型崩れしない】総合的に最強な形態安定シャツはどのブランドか比較

機能性商品の性能は、着続けて初めて効果の程が分かります。
そのため、売り物を見ただけでは、その効果は分かりません。

この記事では、「綿の形態安定加工シャツの形態安定性は、各社でどのくらい違うのか?」について比較してまとめます。
細かな部分に関しては、後の記事に書きます。
まずは、比較した結果を見て、興味を持ったら残りの記事も読んでみてください。

【試験の共通条件】形態安定シャツシリーズの比較試験
形態安定シャツの比較検証を行うための【共通条件】をまとめました。 JIS規格"L1924"よりも実際の生活に合った条件にしています。

形態安定性(3種の試験の平均)

ブランド名 税抜価格 生地の平滑性 縫製のつれ 保形性 寸法変化率
GU 1,990円 ★★★ ★★ ★★ ★★★
無印良品 2,490円 ★★ ★★ ★★ ★★★
ユニクロ 2,990円 ★★★ ★★★ ★★ ★★★★
SUIT SELECT 3,800円 ★★★★ ★★ ★★ ★★★★
BRICK HOUSE 3,900円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★
ORIHICA 3,900円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★
ONLY 4,800円 ★★ ★★ ★★★ ★★★
THE SUIT COMPANY 4,800円 ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★
P.S.FA 4,900円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★
AOKI 4,990円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★
TAKA-Q 4,990円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★
洋服の青山 5,900円 ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★
Maker’s Shirt 鎌倉
(普通の綿シャツ)
5,900円 ★★ ★★ ★★ ★★

生地の平滑性を比較

通年用の生地の中で、最も平滑性を維持し続けていたのは「洋服の青山」の生地です。

洗濯を繰り返したときに、生地がどのくらいシワになりにくいかを比較します。
★★★以上を形態安定性ありと判断します。

生地の簡易説明
ブロード:平織のなかで、ごく一般的な生地です。
タテ糸1本に対して、ヨコ糸1本を交互に織ります。
オックス:オックスフォードと言う、やや厚みがあるが通気性もある平織の生地です。
タテ糸2本引き揃えに対して、ヨコ糸2本引き揃えを交互に織ります。
ピンオックス:糸1本あたりの太さが、通常のオックスフォードよりも細い平織の生地です。
糸が細いため、通常のオックスフォードよりも見た目が平滑になり、上品な光沢を出しやすい生地です。
糸の太い順に、オックス > ピンオックス > ロイヤルオックスと名前が変わります。
ネル:やや起毛していて斜めに畝(うね)が浮き出る、斜文織の生地です。
冬用の素材として用いられることが多いです。
ヘリンボーン:ニシンの骨(Herring Bone)に似た柄が浮き出る、斜文織の生地です。
日本では杉の葉に見立てて「杉綾・すぎあや」と呼ばれています。
生地の平滑性を見た目に表すと、以下の様な表現になります。
★★★★★:シワが一切ない綺麗な状態です。
★★★★:アイロンをかけたような綺麗な状態です。
★★★:着用時に気にならない程度に、細かなシワや隆起がある状態です。
★★:アイロンをかけないとシワが多いため、ビジネスシーンには不向きな状態です。
★:アイロンをかけないとシワが多く目立つため、だらしなく見える状態です。

生地の平滑性

ブランド名 税抜価格 生地組織 天日吊り アイロンいら~ず タンブル
GU 1,990円 ピンオックス ★★★ ★★★★ ★★★
無印良品 2,490円 ブロード ★★ ★★★ ★★
ユニクロ 2,990円 ピンオックス ★★★ ★★★★ ★★★
SUIT SELECT 3,800円 ブロード ★★★★ ★★★★ ★★★
BRICK HOUSE 3,900円 ブロード ★★★ ★★★★ ★★★
ORIHICA 3,900円 ネル・薄手 ★★★ ★★★★ ★★★
ONLY 4,800円 ブロード ★★ ★★★ ★★
THE SUIT COMPANY 4,800円 ネル ★★★★ ★★★★ ★★★★
P.S.FA 4,900円 ブロード ★★★ ★★★★ ★★★
AOKI 4,990円 ブロード ★★★ ★★★★ ★★★
TAKA-Q 4,990円 ヘリンボーン ★★★ ★★★★ ★★★
洋服の青山 5,900円 ブロード ★★★★ ★★★★ ★★★★
Maker’s Shirt 鎌倉
(普通の綿シャツ)
5,900円 ブロード ★★★

上記の試験結果を見てわかる通り、形態安定、または、それに近い名称が書いてある商品のほとんどが、生地の平滑性を保っています。
その中でも、通年用の生地の中で、最も平滑性を維持し続けていたのは「洋服の青山」の生地です。
洋服の青山の形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥
「THE SUIT COMPANY」も同じ評価の値ですが、冬用の起毛生地のため同じ基準で評価できないため外しました。

形態安定性の高い通年用生地は、ややシャリ感のある硬めの生地が多いです。
形態安定性のある通年用生地の中で、生地の保形性を最大限に重視した、最も手触りの硬い生地は「洋服の青山」の生地です。
逆に、形態安定性のある通年用生地の中で、生地の保形性を保ちつつ肌触りにも留意した、最も手触りの柔らかい生地は「ユニクロ」の生地です。

今回試験した生地の中で、生地の白色が最も白い生地は「ORIHICA」で、次点は「SUIT SELECT」の生地です。
これらの色味の確認は、昼光色の室内灯の下で確認していることと、個人の白の基準に差があるため、次点まで表記をしています。

また、今回試験した生地の中で、生地の白色が最も青み寄りの生地は「洋服の青山」の生地です。
逆に、今回試験した生地の中で、生地の白色が最も黄み寄りの生地は「BRICK HOUSE by Tokyo Shirts」の生地です。
全体的に黄み寄りの生地を使用しているブランドが多いことから、「自然な白色」が主流の様です。

縫製の引きつれの少なさ

評価基準を常に満たすシャツのうち、最も縫製の引きつれが少ないのは「ユニクロ」のシャツです。

洗濯を繰り返したときに、どのくらい縫製の引きつれをおこさないかを比較します。
衿が★★★以上、その他が★★以上を形態安定性ありと判断します。
縫製自体の綺麗さとは、若干異なる試験です。

縫製方法の簡易説明
伏せ縫い:生地端が肌に当たらない様に、地縫いをした後に、折り込んで縫い留める方法です。
丈夫に縫える半面、ステッチが入ることから、引きつれや縫い目のねじれが発生しやすい縫い方です。
巻縫い:生地端が肌に当たらない様に、巻き込んで縫い留める方法です。
ステッチが入ることから、引きつれや縫い目のねじれが発生しやすい縫い方です。
ロック縫い:生地端がほつれない様に、糸でかがりながら縫う方法です。
ステッチを入れなくても良いため、見た目をスッキリと見せやすく引きつれにくいですが、縫製の堅牢度は高くはないです。
本縫いミシン:一般的なミシンです。
丈夫に縫えますが、糸調子を整えないと引きつれを発生させやすいです。
環縫いミシン:糸をループさせて縫うミシンです。
縫い目に若干の伸縮性があるため引きつれにくいですが、糸が切れてしまった際に大きくほどけやすいです。
下記の表では、「単環縫い」または「二重環縫い」の使用がある時に限り、「環」と表記します。
縫製の引きつれの少なさを見た目に表すと、以下の様な表現になります。
★★★★★:縫い目が引きつれておらず、縫い合わさった部分が平滑な状態です。
★★★★:縫い目がほぼ引きつれていない状態です。
★★★:縫い目がやや引きつれて、小さく波打っている箇所がある状態です。
★★:縫い目が引きつれて、波打っている状態です。
★:縫い目が引きつれて、強く波打っている状態です。

縫製の引きつれの少なさ(その他7項目は平均を表記)

ブランド名 税抜価格 袖の縫製 天日吊り アイロンいら~ず タンブル
GU 1,990円 袖口:伏せ・環
袖下:巻き・環
衿:★★
他:★★
衿:★★
他:★★
衿:★★
他:★★
無印良品 2,490円 袖口:伏せ・環
袖下:伏せ
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★★
衿:★★
他:★★
ユニクロ 2,990円 袖口:伏せ・環
袖下:巻き・環
衿:★★★★
他:★★★
衿:★★★★
他:★★★
衿:★★★★
他:★★★
SUIT SELECT 3,800円 袖口:伏せ・環
袖下:ロック・環
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
BRICK HOUSE 3,900円 袖口:ロック・環
袖下:ロック・環
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
衿:★★
他:★★
ORIHICA 3,900円 袖口:伏せ
袖下:ロック・環
衿:★★★★
他:★★
衿:★★★★
他:★★
衿:★★★★
他:★★
ONLY 4,800円 袖口:伏せ
袖下:巻き・環
衿:★★
他:★★
衿:★★
他:★★
衿:★★
他:★★
THE SUIT COMPANY 4,800円 袖口:伏せ・環
袖下:巻き・環
衿:★★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★★
衿:★★★★
他:★★
P.S.FA 4,900円 袖口:ロック・環
袖下:ロック・環
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
AOKI 4,990円 袖口:伏せ・環
袖下:ロック・環
衿:★★★★
他:★★
衿:★★★★
他:★★
衿:★★★★
他:★★
TAKA-Q 4,990円 袖口:伏せ
袖下:巻き・環
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
洋服の青山 5,900円 袖口:伏せ
袖下:巻き・環
衿:★★★★
他:★★★
衿:★★★★
他:★★★
衿:★★★★
他:★★★
Maker’s Shirt 鎌倉
(普通の綿シャツ)
5,900円 袖口:伏せ
袖下:伏せ
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★
衿:★★★
他:★★

上記の試験結果を見ると、縫製の引きつれが少ないのは「ユニクロ」「洋服の青山」のシャツですが、「洋服の青山」のその他7項目の試験の中に、評価基準を満たさない項目が含まれるため、今回の試験の評価基準を常に満たすシャツのうち、最も縫製の引きつれが少ないのは「ユニクロ」のシャツです。
ユニクロの形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥
なお、その他7項目の個別評価は、ブランド別評価のページを参照してください。

今回試験したシャツの中で、堅牢度が一番高い方法で縫っているシャツは「Maker’s Shirt 鎌倉」です。
ただし、「Maker’s Shirt 鎌倉」は形態安定シャツとの比較のために用意したもののため除外します。
また、環縫いミシンに関しても、すべてのブランドで使用されているため、細かな認識は除外します。
そのうえで、今回試験した形態安定シャツの中で、堅牢度が高い方法で縫っているシャツは「無印良品」で、次点は「ONLY」「TAKA-Q」「洋服の青山」です。

保形性を比較

最も保形性が高いのは「洋服の青山」のシャツです。

洗濯を繰り返したときに、どのくらい保形性を維持できるかを比較します。
「衿」「カフス」「前立て」を評価し、★★★以上を形態安定性ありと判断します。

衿デザインと仕様の簡易説明
R:この表では「レギュラーカラー」の略記として使用します。
剣先が7cm前後、剣先の開く角度が70~90度程度の、ごく一般的なシャツの衿型です。
SW:この表では「セミワイドカラー」の略記として使用します。
レギュラーよりも剣先が開いているがワイド程は開いていない衿で、剣先の開く角度が80~110度程度の衿型です。
W:この表では「ワイドカラー」の略記として使用します。
レギュラーよりも剣先が開いている衿で、剣先の開く角度が100~140度程度の衿型です。
+BD:この表では「ボタンダウン」の略記として使用します。
身頃に縫い付けたボタンで、衿の剣先を留め付ける仕様です。
柔らかな芯地を使うことが多く、カジュアルなイメージを与えやすいです。
+KP:この表では、「カラーキーパー」の略記として使用し、縫製仕様や素材は問いません。
衿の剣先を補強する硬い板を入れる仕様です。

※ 流行やブランド、条件、個人の感覚によって「レギュラー(標準)」に差があるため、その他の衿型も含め、剣先の開く角度はすべて目安です。

カフス仕様の簡易説明
S:この表では「シングル幅・シングルカフス」の略記として使用します。
ボタン留め専用の縫製仕様です。
C:この表では「シングル幅・コンバーティブルカフス」の略記として使用します。
カフリンクス留めを、ボタン留めと兼用できる様にした縫製仕様です。
+A:この表では「アジャスタブルボタン」の略記として使用します。
ボタン留めの時、袖口の締め具合を調整できるボタンを追加する仕様です。
前立てデザインの簡易説明
オモテ:この表では「オモテ前立て」の略記として使用します。
前中心に帯状のパーツがある様に見える縫製仕様です。
帯状のパーツ(前立て)があることで硬くしやすいですが、縮みやすいです。
ウラ:この表では「ウラ前立て」の略記として使用します。
前中心に帯状のパーツが見えない縫製仕様です。
帯状のパーツがないことで縮みにくいですが、ボタン穴が引きつれやすいです。
この仕様に限り、補強のために表側まで縫い留める場合は「+ST」と表記を足します。
保形性を見た目に表すと、以下の様な表現になります。
★★★★★:シワやゆがみが一切ない綺麗な状態です。
★★★★:シワやゆがみがほとんどない状態です。
★★★:着用時に気にならない程度に、シワやゆがみがある状態です。
★★:アイロンをかけないとゆがんでいるため、ビジネスシーンには不向きな状態です。
★:アイロンをかけないとゆがみが目立つため、だらしなく見える状態です。

保形性

ブランド名 税抜価格 デザイン 天日吊り アイロンいら~ず タンブル
GU 1,990円 衿:R+BD
カ:S+A
前:オモテ
衿:★★
カ:★
前:★★
衿:★
カ:★★
前:★★
衿:★
カ:★★
前:★★
無印良品 2,490円 衿:W+KP
カ:S+A
前:ウラ
衿:★★★
カ:★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★★★
衿:★
カ:★
前:★★★★
ユニクロ 2,990円 衿:W+KP
カ:S+A
前:オモテ
衿:★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★
カ:★★
前:★★
SUIT SELECT 3,800円 衿:W+KP
カ:S+A
前:オモテ
衿:★★★
カ:★★
前:★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★
衿:★★
カ:★★
前:★★
BRICK HOUSE 3,900円 衿:R+KP
カ:C+A
前:オモテ
衿:★★★
カ:★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★
カ:★★★
前:★★★
ORIHICA 3,900円 衿:W+KP
カ:C+A
前:オモテ
衿:★★★
カ:★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★★
ONLY 4,800円 衿:R+KP
カ:C+A
前:ウラ
衿:★★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★
カ:★★★
前:★★★
THE SUIT COMPANY 4,800円 衿:W+KP
カ:S
前:ウラ
衿:★★★
カ:★★★
前:★★
衿:★★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★★
前:★★
P.S.FA 4,900円 衿:SW+KP
カ:C+A
前:ウラ
衿:★★★
カ:★★
前:★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★
AOKI 4,990円 衿:SW+KP
カ:C+A
前:オモテ
衿:★★★★★
カ:★★★
前:★★
衿:★★★★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★★★★
カ:★★★
前:★★
TAKA-Q 4,990円 衿:W+KP
カ:C+A
前:オモテ
衿:★★
カ:★★★
前:★★
衿:★★★
カ:★★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★★★
前:★★
洋服の青山 5,900円 衿:SW+KP
カ:C+A
前:ウラ+ST
衿:★★★★
カ:★★★★
前:★★★
衿:★★★★
カ:★★★
前:★★★★
衿:★★★★
カ:★★★
前:★★★
Maker’s Shirt 鎌倉
(普通の綿シャツ)
5,900円 衿:SW+KP
カ:S
前:ウラ
衿:★★★
カ:★
前:★★
衿:★★★
カ:★★
前:★★★
衿:★★★
カ:★
前:★★

衿デザインは、ブランドの販売名称ではなく被験者に着せ付けた状態で、評価と一緒に判断しています。
そのため、販売名称や、ボディに着せ付けた状態の写真とは若干異なりますが、あらかじめご了承ください。

上記の試験結果から、最も保形性が高いのは「洋服の青山」のシャツです。
洋服の青山の形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥
保形性の評価基準を常に満たすブランドが他にないですが、生地の平滑性や、縫製の引きつれの少なさには問題がないことから、保形性と着心地の兼ね合いから、あまり硬すぎる芯地を使わないブランドが多いものと考えられます。

今回試験したシャツの中で、最も剣先が硬いのは「AOKI」で、次点は「BRICK HOUSE by Tokyo Shirts」のシャツです。
逆に、今回試験したシャツの中で、ボタンダウンを除いて最も剣先が柔らかいのは「ユニクロ」で、次点は「THE SUIT COMPANY」のシャツです。

なお、形態安定シャツのうち、羽衿にフラシ芯地または仮接着芯地を使用しているブランドは一切ないです。

寸法変化率を比較

最も寸法変化率が少ないのは「SUIT SELECT」のシャツです。

洗濯を繰り返したときに、どのくらい寸法が変化するのかを比較します。
数値を交えた詳細な試験結果を別のページで用意しているため、ここでは★で評価し、★★★以上を形態安定性ありと判断します。

寸法変化率

ブランド名 税抜価格 縫製 天日吊り アイロンいら~ず タンブル
GU 1,990円 袖口:伏せ・環
袖下:巻き・環
前立:オモテ
衿:★★
裄:★★★★
他:★★★★
衿:★★★
裄:★★★★
他:★★★
衿:★★
裄:★★★
他:★★★★
無印良品 2,490円 袖口:伏せ・環
袖下:伏せ
前立:ウラ
衿:★★★
裄:★★★
他:★★★
衿:★★
裄:★★★
他:★★
衿:★★
裄:★★★
他:★★★
ユニクロ 2,990円 袖口:伏せ・環
袖下:巻き・環
前立:オモテ
衿:★★★★★
裄:★★★★
他:★★★
衿:★★★★★
裄:★★★
他:★★★
衿:★★★
裄:★★★
他:★★★
SUIT SELECT 3,800円 袖口:伏せ・環
袖下:ロック・環
前立:オモテ
衿:★★★★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★★
BRICK HOUSE 3,900円 袖口:ロック・環
袖下:ロック・環
前立:オモテ
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★
衿:★★★
裄:★★★★
他:★★
衿:★★★
裄:★★★★
他:★★★
ORIHICA 3,900円 袖口:伏せ
袖下:ロック・環
前立:オモテ
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★★
ONLY 4,800円 袖口:伏せ
袖下:巻き・環
前立:ウラ
衿:★★
裄:★★★
他:★★★★
衿:★★
裄:★★★
他:★★★
衿:★★
裄:★★★
他:★★★
THE SUIT COMPANY 4,800円 袖口:伏せ・環
袖下:巻き・環
前立:ウラ
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★
衿:★★★
裄:★★★★
他:★★
衿:★★
裄:★★★★
他:★★★
P.S.FA 4,900円 袖口:ロック・環
袖下:ロック・環
前立:ウラ
衿:★★
裄:★★★★
他:★★★★
衿:★★
裄:★★★★
他:★★
衿:★★
裄:★★★★
他:★★★★
AOKI 4,990円 袖口:伏せ・環
袖下:ロック・環
前立:オモテ
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★★
TAKA-Q 4,990円 袖口:伏せ
袖下:巻き・環
前立:オモテ
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★
裄:★★★★
他:★★★
洋服の青山 5,900円 袖口:伏せ
袖下:巻き・環
前立:ウラ+ST
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★★
裄:★★★★★
他:★★★★
衿:★★
裄:★★★★★
他:★★★★
Maker’s Shirt 鎌倉
(普通の綿シャツ)
5,900円 袖口:伏せ
袖下:伏せ
前立:ウラ
衿:★★
裄:★★
他:★★
衿:★★
裄:★★★
他:★★
衿:★
裄:★★
他:★★★

上記の試験結果から、寸法変化率における形態安定性が常にあると判断できるのは「ユニクロ」「SUIT SELECT」「BRICK HOUSE」のシャツで、その中でも最も寸法変化率が少ないのは「SUIT SELECT」のシャツです。
SUIT SELECTの形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥

まとめ

最も形態安定性に特化したシャツは「洋服の青山・NON IRONMAX STYLISH Fit」です。

最後に、各乾燥試験の評価を平均して、ひとつの表にまとめます。

形態安定性(3種の試験の平均)

ブランド名 税抜価格 生地の平滑性 縫製のつれ 保形性 寸法変化率
GU 1,990円 ★★★ ★★ ★★ ★★★
無印良品 2,490円 ★★ ★★ ★★ ★★★
ユニクロ 2,990円 ★★★ ★★★ ★★ ★★★★
SUIT SELECT 3,800円 ★★★★ ★★ ★★ ★★★★
BRICK HOUSE 3,900円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★
ORIHICA 3,900円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★
ONLY 4,800円 ★★ ★★ ★★★ ★★★
THE SUIT COMPANY 4,800円 ★★★★ ★★★ ★★★ ★★★
P.S.FA 4,900円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★
AOKI 4,990円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★★
TAKA-Q 4,990円 ★★★ ★★ ★★★ ★★★
洋服の青山 5,900円 ★★★★ ★★★ ★★★★ ★★★★
Maker’s Shirt 鎌倉
(普通の綿シャツ)
5,900円 ★★ ★★ ★★ ★★

上記の表で形態安定性の★の平均値が3.0以上のブランドは「ユニクロ」「SUIT SELECT」「ORIHICA」「THE SUIT COMPANY」「AOKI」「洋服の青山」の6ブランドで、その中でも最も形態安定性の評価平均が高いのは「洋服の青山」です。
そのため今回試験したシャツのうち、
最も形態安定性に特化したシャツは「洋服の青山・NON IRONMAX STYLISH Fit」です。
洋服の青山の形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥 洋服の青山の形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥 洋服の青山の形態安定シャツをアイロンいら~ずの温風で乾燥

綿の形態安定加工シャツの形態安定性を比較しましたが、ご理解いただけましたか?
この記事では、各試験の評価をまとめて表記しているため、より詳細な試験結果は以降の記事で確認してください。

【普通ってなんだ?】お店ごとの普通の違い・形態安定シャツ編
形態安定シャツを購入する際に、お店ごとの【普通のシャツ】を勧めてもらいました。 その購入結果の平均から【標準的な普通】をまとめました。
【天日吊り干し】縮まない形態安定シャツはどのブランドか比較
形態安定シャツの【サイズ変化率】に着目した比較検証内容を紹介します。 10回目の乾燥に【天日吊り干し】をした時の寸法変化率を評価します。
【アイロンいらーず】縮まない形態安定シャツはどのブランドか比較
形態安定シャツの【サイズ変化率】に着目した比較検証内容を紹介します。 11回目の乾燥に【アイロンいら~ず】を使用した時の寸法変化率を評価します。
【ガスタンブル乾燥機】縮まない形態安定シャツはどのブランドか比較
形態安定シャツの【サイズ変化率】に着目した比較検証内容を紹介します。 12回目の乾燥に【ガスタンブル乾燥機】をした時の寸法変化率を評価します。
タイトルとURLをコピーしました