ライトアングルカラー とは?

シャツの衿デザインの「ライトアングルカラー」を紹介します。

ライトアングルカラー とは?

名前の由来は?

ライトアングルカラーを直訳すると 直角衿 となり、「剣先の形が直角に近い衿」の事を指します。

よくある形の衿型ですが、他のイメージが強いため呼ばれることの少ないデザイン名です。

別名は?

構造由来の名前・デザイン名、共に特にないです。

おおまかな特徴は?

剣先の形が直角に近いことが特徴です。

ライトアングルカラーをビジネス用として仕立てる場合、衿を立ち気味に作るため、剣先が短めに仕上がることが多いです。
そのため、「剣先が直角」という特徴より前に「剣先が短い」という点に目がいき、ショートカラーと呼ばれがちです。

詳細な基本形状は?

衿の構成:ツーピース(羽 + 台)
台衿ボタンの数:1個
前台衿の高さ:2.0 ~ 3.0cm
剣先の形状:剣型(85° ~ 95°)
剣先の長さ:特に無し
剣先の開き:特に無し
衿の仕様:特に無し
その他:特に無し

※ 数値の範囲は、年代・企業により開きがあります。

ライトアングルカラー と相性の良いスタイルは?

相性の良いネクタイは?

ライトアングルカラーをビジネス用に仕立てた場合、ショートカラーに属する長さになることが多いので、
幅が細いネクタイと相性が良いことが多いです。

相性の良い服装は?

ライトアングルカラーをビジネス用に仕立てた場合、ショートカラーに属する長さになることが多いので、
細いラペルのスーツや、細い幅のネクタイと合わせるとまとまりやすいです。

ライトアングルカラー の注意点は?

角度を維持するために、「鎖骨突出」「剣先長の変更」などの補正を行うことができません。
体型やバランスが気になる方は、補正ができる衿型を選択してください。

タイトルとURLをコピーしました