ゲームエフェクトの就活ポートフォリオ3【ユニークスキル・魔法】

VFX & 3DCG

クリエイティブアカデミーに通って、就職活動のために作成したポートフォリオと補助資料を公開します。
このページでは、魔法陣を使用したユニークスキル用の資料 を公開します。

就業先に関する情報や反応、授業内容の詳細などは一切書きません。
また 資料の効果を保証するものではなく、作ったものを紹介するだけのページであることをご了承ください。

ポートフォリオと補助資料

魔法攻撃全体に意味を持たせるために、フォントや魔法陣をイチから作成してユニークスキルに仕上げました。
以下の17枚の画像をPDFにして、補助資料として使用しました。

↑ 伝えたい文字は “白”、補助説明は “オフ白” に設定しています。

以下の3属性の資料は、イメージが伝わりやすいように他の属性攻撃をoffにして撮り直しています。

資料作りのポイント

エフェクトに関しては動画を見てもらえば分かります。
そのため、質問がくる可能性は少ないが伝えておきたいことを補助資料としてまとめました。

作成に当たり留意したポイント

・大まかな説明は5~10秒程度で伝わるようにし、細かな説明を含めても20秒程度で読み終えることができるように気を付けました。

自分が伝えたかったポイント

U1-04~05:
イチからフォントを作ったことを伝えるために作成したページです。
すべてのフォントは公開せず、質問があったときにのみ公開する予定で作りました。

U1-10~14:
魔法陣を構成する際の考え方を伝えるために作成したページです。
ただの自己満足にならないようにコンパクトにまとめたつもりですが、すこしボリュームが出過ぎてしまった気がします。

質問を想定して作成した部分

・モデル・モーションやシェーダーは自分で作ったものか?
→ エフェクト全体に対する質問の流れで出てくるので、あえて資料には明記しません。

・魔法陣は自分で作ったのか?
→ 口頭説明だけで作成時の意図を伝えるのは難しいため、補助資料を作成しました。

資料から割愛した部分

フォントの細かな作成手順のページを1ページに圧縮しました。
→ 理由は、エフェクトに直結しない情報が多いと資料の方向性がブレるからです。

魔法名の構成手順を削除しました。
→ 理由は、ページ内の文字数が多くなり読むのが煩雑になってしまうことを防ぐためです。
資料としては割愛しましたが個人的には伝えたい内容のため、別のページで紹介させていただきます。

ゲームエフェクトに使用する【魔法陣の作り方&考え方】
このページでは、就職活動用ユニークスキルの魔法陣の作り方について紹介します。 このユニークスキルを作るために、フォントや魔法陣を作成しました。 ちなみに、魔法陣を考えるのも作るのも初めてです。 魔法使用時の状況を固める ...

使用したツール

ゲームエフェクトの作成に使用したツール
Unity / MAYA / AfterEffects / Illustrator / Photoshop

動画の作成に使用したツール
AfterEffects / MediaEncoder

PDFの作成に使用したツール
AfterEffects / Google スライド

おまけ動画

実際には就活資料としては使用しませんでしたが、属性を単体で撮ったものをスロー再生した動画です。

↓ 雷属性

↓ 氷属性

↓ 炎属性

コメント

タイトルとURLをコピーしました